days

日々の徒然

iPhone6をiPhone7に変えた話

スポンサーリンク


 

f:id:aya_ino:20170530001328j:plain

iphone6のバッテリがー膨らんできました(´д`;)

 

iPhone4から6に買い換えたのが1年と10ヶ月前。

4の利用期間は6年近くでした。

6に買い換えた時も4のバッテリーが膨らんできたためのものだったのですが、その時は「6年以上も使ったしなあ…お疲れ様…」と心安らかに買い換えたものです。

が、6はまだ2年足らずですよ…早すぎます(´д`;;)

iPhone6も5年は使い倒す気でいたのに。

 

しかし膨らんでしまったものはもう戻しようがないので、修理を…と思ったのですが、AppleShopは近くにない…一番近くても1時間はかかる場所。

東京の隣にあるのにとても田舎、それが埼玉。

 

こうなったら買い換えてしまえ

そうだ、確か下取って次の機種が安く買えるプログラムに加入していたな…と思い立ち、auショップへ行き、auでんきやら何やらの情報説明を長々とされてやっとiPhone7をゲット。

 

担当のお兄さん(イケメン)に使っていたiPhone6を渡したら、あまりの綺麗さに驚かれました。

そりゃそうですよ、大事に使っていたのに…(・_・、)

心当たりといえば、会社の人と一緒にやってるMMORPG。。

これをやっている時は異常なほど発熱していたので、これかも。

 

 

復元できない!?焦って調べる…

そして家に帰ってデータの復元を試みる。。。

やり方は簡単なはず。PCと繋いで、iTunesで「復元」ボタンを押すだけ。

楽勝〜♪

 

ポチッ

 

f:id:aya_ino:20170529083137j:plain

iTunes「復元できませんでした」

 

エエッ!?

 

バックアップの時にデータ壊れた?!そんなの見た目だけじゃわからない…!困る…!

LINEでしか連絡先知らない人いるし、パスワードとかも管理してたし、写真も結構貯まってたのに!

なんとか少しでもデータをサルベージする方法はないものかと慌ててググる。

「互換性がない」という言葉にちょっと引っかかったので、そこを重点的に調べる。

 

購入した機体に入っているOSが以前の機種と違っているとこうなることがある、という記述を発見。

 

そういえばバックアップ前にOSアップデートをした覚えが。

もしかすると、iPhone7のOSが古いせいか…?

というわけで早速7のOSをアップデート。

 

ドキドキしてアップデート完了を待つこと約1時間。

なんでそんなにかかるねん。

 

OSアップデートしたiPhone7で、再び「復元」。

 

無事、復元することができました。

よかった…。

(もしかして、REDって人気ない(=OSが古い=在庫が捌けない)のかな…と思ったのは内緒)

 

 

余談・そういえば、iPhone6と変わった点

1.スクリーンショットの音が無くなった

会社の人が先にiPhone7に変えていて、「スクリーンショットの音がなくなった」と言っていたので、早速テスト。

 

…ほんとだ。音がない!!!

 

電車内とか周りに人が多いところで「あっ、この画面キャプ取っておきたい…!でも盗撮と間違われそうでできない…!」と思うことが多々あったので、これはとても嬉しい…。

ガチの盗撮犯はこれすらも悪用するのだろうか。

正しく使う人間が迷惑するのでやめていただきたい。

 

2.イヤホンジャックが無くなった

文字通り、イヤホンジャックがなくなりました。じゃあどうやって音楽を聴くのかと言うと、今までのケーブルイヤホンでも聴けるように、アダプターが付いてきます。「余計なもの」を省いて行くとなると、そうなってしまうのでしょうね…。これからのイヤホンはBluetooth主体になって行くのかもしれません。

 

まあつまりこれを買えと言うことですね。

AirPods MMEF2J/A

AirPods MMEF2J/A

 

16,800円(公式価格)とか高いわぁぁあ!( *`ω´)

ただでさえ予想外の痛い出費なのに、AirPodsまで買っていられません。

しかし充電しながら音楽を聞きたい時もあるのになあ…。

ぶっちゃけiPhone7の仕様を全く調べずに買ったので、これは痛かった。

 

3.ホームボタンの押し心地

以前はまさしく「ボタン」を押していて、感触ももちろん「ボタン」だったのですが、iPhone7は本体の背面も一緒に押し込んでやっと反応すると言う感じです。

ボタンを押しても、背面から「かちっ」と言う感触がするのです。気持ち悪い。

未だにこのボタンの押し心地には慣れていません。。。

おそらく、Macbookについている「トラックパッド」と同じ仕組みで、背面が動いているように振動しているだけなのでしょうが…トラックパッドは平気だけど「ボタン」として認識していると気持ち悪い(笑)

 

あとはApplePay?だとか色々あるはずなのだけど、実生活で特に使わない&気にしないものは割愛…

本体10万もするのに、使い倒さないと損かなと思いつつも、めんどくささが勝つ。。。

 

ボディカラーについて

新カラーですヨォ!と店員さんに推されて、なんとなく色はREDに。

しかし、Appleにしては急にドギツイのどうした…?と思い、検索してみたら、結構深い思いのあるカラーのようでした。

 

www.apple.com

購入することで

「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)に直接寄付されます」

 とあります。

 

全然知りませんでしたが、Appleは10年以上にわたってRED(赤十字)と連携していたようです。

REDを購入すると、自動的に赤十字に直接寄付がされると。

 

とても良い行いだと思います…が、何しろ本体価格高すぎてむしろ私が寄付してほし(ゲフゲフ

でも赤はとってもかっこいいです。

今度も大事に使いたいと思います。

 

そんなわけで図らずとも世界平和にほんのちょっぴりだけ貢献したemmでした。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存


スポンサーリンク

 

プライバシーポリシー