days

日々の徒然

服が人に合わせる時代へ - すごいぞZOZOSUIT! ※追記あり

スポンサーリンク


 

f:id:aya_ino:20171123235907j:plain

 

11月22日、ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイが採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」の無料配布を発表しました。

ZOZOTOWNと言えば、送料額はユーザーにお任せ、で物議を醸したアレです。

あのZOZOTOWNがまたすごいことをやらかし始めました。

http://zozo.jp/zozosuit/

 

概要としては、

ZOZOSUITを着用してZOZOSUITアプリを入れたスマホをかざすだけで瞬時に寸法を計測し、ZOZOSUIT専用アプリに計測データを保存する。

その計測したデータをもとに衣服の購入ができるので、サイズ違いでの返品やクレームを減らすという画期的なもの。

 

着るだけで全身計測が出来ちゃうなんて…すごい時代!!

そして世界中から採寸データを集めたZOZOTOWNはさらに大きなファッション市場となるのですね…。

 

初回購入は料金無料で、2回目以降の購入は3000円で予約申込が可能。

ただし送料は一律200円かかります。

送料額お任せ は撤回したようですね。自分が利用するときに送料決めるのに迷いそうなので、これくらいで固定してもらえると個人的にはとても嬉しく思います。

 

そんなわけで、早速購入してみました。

実はZOZOTOWNは気になりつつも利用したことはなかったのですが、これを機に購入検討です。

服はメーカーによって採寸箇所や縫製が違ったりして、同じサイズ表記でも着心地が違うなんてことは普通にあるわけで、ZOZOSUITで測ってZOZOの服がぴったりしっくりくるのはまあ当然なのかなと。

息子氏の採寸もしたいなーと思うので、自分で使って良かったら息子氏の分も購入予定です。

 

 

その先も考えると、さらにワクワクしますね…!

毎日のコーディネートを自動で組んでくれたり、果てはそのファッションコーデに合うヘアスタイルやメイクなんかを提案して…なんて。

フィットネスクラブ関係にもデータを使えそうです。

 

 

使った感想を画像を交えてお伝えできたら…良かったのですが、

私の緩みきったボディを晒すのは流石にこっぱずかしいし間違いなくお見苦しいので辞めておきます(*∩ω∩)

何と言っても、言ってしまえば全身タイツみたいなものですから…。

公式画像のモデルさんのようにかっこよくはいきません( ´д ` ; )

ええ、胴長短足の完全なる農耕民族体型ですからw

 

発送は11月下旬から随時発送だそうです。

楽しみですね(*'ー'*)

 

 

※2017/11/25追記

やはり靴の対応も視野に入っていましたね。

自分は甲高幅広でいつも普通のレディースではきつくて大変な思いをしているので、とても楽しみです。(ちなみに、服は腕が長い(しかし足は短い)ので、いつもフィットする長袖を探すのに苦労)

将来的に靴のオーダーが一番普及しそうな気がします…!

ただ、服以上に採寸等が難しそう…。

 

 

 

 


スポンサーリンク

 

プライバシーポリシー